子どももにこにこ 保護者もにこにこ 職員もにこにこ

同朋保育園ロゴ

写真のページへ

保育に関する考え

保育理念

同朋福祉会創立者 江川義清の「人は大切、子は宝」の理念をもとに、乳幼児を保育する中で人間尊重と子ども第一主義を掲げ、乳幼児の最善の利益を追求し、積極的に福祉の増進を図る。

保育信条

“子どももにこにこ、保護者もにこにこ、職員もにこにこ”をモットーに“朝預けてホッとする、夕方迎えてホッとする”そんな心豊かな保育を目指す。そして子どもたち、保護者、地域社会に安全・安心・利便性・豊かさの満足感を高め、子どもたちを取り囲む私たち大人も子どもたちを通して成長していくことを信条とする。

保育の基本方針

  1. 一人一人を大切にした保育を行い子どもの最善の利益を保証するよう努める。
  2. 家庭や地域と連携を図り必要な子育て支援を行うように努める。
  3. 養護と教育が一体となった保育を行い豊かな人間性を持った子どもを育成するよう努める。

保育目標

「元気いっぱい遊ぶ子ども」
「創意工夫のできる子ども」
「友だちいっぱいできる子ども」
「あいさつきちんとできる子ども」
「命(いのち)大事にできる子ども」

園の特徴

『自然とのふれあいを大切にする保育園』
『子どものすこやかな発達を支援する保育園』
『地域の利用者の方と共に成長する保育園』
『育児支援・就労支援をする保育園』
を目指し、次の事業を繰り広げています。

  • 四季折々を肌で感じる「園外保育」
  • 四季を感じる行事食と和食中心の「食育」
  • 食への関心を高める「クッキング保育」
  • 個性を生かす「絵画指導」「陶芸教室」「硬筆教室」(4~5歳児対象)
  • 小さい頃から本物の英語に触れる「英語で遊ぼう」(2~5歳児対象)
  • 保護者が安心して働ける「延長保育」
  • 地域の小学生や中学生、老人との「地域交流」
  • 子どもを取り囲むすべての大人のための「育児講座」(地域にも開放)
  • 家庭支援、子育て支援の「子育てひろば」「園庭開放」
  • 障害児と共に育つ「すこやか保育」
  • からだ、あたま、こころの発達を援助する「ムーブメント保育」
  • しなやかな身体を育む「体育遊び」
  • 自然をいっぱい感じ、感謝の心を育てる「自然保育」
  • 自分の好きな遊びを選ぶ「チャレンジデイ」(異年齢児交流)
  • コミュニケーションを深める「手話」

活動内容

絵画教室 陶芸教室

きれいな色をたくさん使って画面一杯に表現します。

世界にひとつしかない自分だけの宝物のできあがり!!

英語であそぼう 体育遊び

「イエロー、グリーン・・・」遊びながら正しい発音を聴き学びます。

年長児になると前まわりや連続逆上がりもできるよ。

育児講座 ムーブメント

何ができるかな?
(地域の親子も参加)

今日はお父さん、お母さんと一緒だよ!!(春の親子ふれあいデーより)